MENU

カロリストンの正しい飲み方

健康食品やサプリメントには、非常に様々な種類があります。しかし、そのほとんどにはきちんとした用法、用量があり、それを守って飲まなければなりません。過剰に摂取した場合には副作用が現れる事も珍しくなく、かえって体調崩しかねません。そういった事情は、カロリストンにも当てはまります。

 

カロリストンの特徴

 

カロリストンは「食べる順番ダイエット」に根ざしたダイエットサプリで、その効果は楽して痩せたい、という方にぴったりの効果を発揮します。豊富な食物繊維と、脂肪の燃焼をサポートする成分が含まれており、使用すればそれだけで痩せる事ができます。辛い運動や、苦しい食事制限の一切が必要ありません。

 

そんなカロリストンですが、効果とは裏腹に、取扱いは非常に簡単です。飲むだけで良いなんて、何か飲み方に厳しい制約があるのでは?と下手に勘ぐる必要はありません。

 

カロリストンの飲み方

 

至って単純に、食事の五分から十分前の食前に、三粒飲むだけです。一時間半以上の長時間の食事の場合には途中で更に三粒飲み足しても構いません。また、気になる食事の場合には五粒から六粒飲む事でも効果を発揮します。ちなみに、朝食の際には必要なく、朝食を食べても昼食と夕食の時だけで結構です。

 

カロリストンの飲み方については、本当にこれだけで、何も難しい事はありません。もちろん、過剰に摂取したりする事はいけません。しかし、さほど制約もないため、非常に扱いやすいのではないでしょうか。

 

カロリストンはあくまでサプリメントですので、薬とは違います。飲み方を間違えたからといって、それが命に直結するような事態はまずあり得ませんが、それでも過剰な摂取だけは注意が必要です。たくさん飲めば効く、と思いがちですが、決してそんな事はありません。